バリテインの成分分析!100種類のうち重要なのは4つだけ!

重要な成分を分析
バリテインには100種類の成分を配合しています。

 

最近のペニス増大サプリでは100種類配合なんて珍しくありません。
しかし、100種類を配合したのはバリテインが初めてと言われています。

 

そんなバリテインですが、成分の中身を知ってますか?
その成分がどんな働きをするのかを知っていますか?
成分の働きを知ると知らないとでは、効果の出方も違ってきます。

 

バリテインの100種類の成分のうち、重要な成分は4つあります。
この4つの働きを紹介しましょう。

 

 

◆増大系・精力剤に欠かせないアルギニンとシトルリン

アルギニンとシトルリンはアミノ酸の一種です。
今やペニス増大サプリ、精力剤にアルギニン・シトルリンが入ってないことはあり得ないほどです。

 

何故これほどアルギニ・シトルリンンが人気なのか?
それは血流を改善してくれる働きがあるからです。

 

そもそもペニス増大には2つ過程があります。
1、ペニスの海綿体細胞を増殖・増大させてペニスの体積を増やす
2、ペニスの海綿体細胞に流れ込む血液量を増やす
この2つの過程を経て、ペニス増大が可能になります。

 

2番目の血液量を増やすのにアルギニンとシトルリンは欠かせません。
アルギニンは体内に入るとシトルリンに変換されます。
この時に一酸化窒素という成分を生み出します。
一酸化窒素は血管を拡張させる働きがあるため、血液がドンドン流れるようになります。

 

また、シトルリンはアルギニンに変換されるため、そのアルギニンがシトルリンに変化する際、一酸化窒素を生みます。
このループ状態を一酸化窒素サイクルと呼びます。

 

アルギニンとシトルリンにより、血流を改善してくれるのです。

 

 

◆テストステロンを生むオルニチンとトリプトファン

オルニチンとトリプトファンもアミノ酸の一種です。
この2つは先程の1番の過程を担っています。

 

オルニチンは男性ホルモンのテストステロンというホルモンの分泌を促進させる働きがあります。
これは睡眠中に分泌されるホルモンで、このテストステロンが海綿体細胞の増殖・増大を活発にしてくれるのです。

 

また、トリプトファンはリラックス成分と呼ばれ、快適な睡眠、勃起に必要な副交感神経を優位にしてくれる働きがあります。

 

トリプトファンでリラックス状態にし、オルニチンでテストステロンを分泌させる、その結果、海綿体細胞の増殖が可能になるのです。

 

 

バリテインの4つの重要成分、アルギニン、シトルリン、オルニチン、トリプトファンの働きをよく知り、ペニス増大に役立てましょう。